治療が不安なあなたへ東京都のインプラントの名医教えます » 大阪で主治医を見つけたい!インプラントの名医事典 » 石原修(大阪府立病院機構大阪急性期・総合医療センター歯科口腔外科)
  

石原修(大阪府立病院機構大阪急性期・総合医療センター歯科口腔外科)

切開しない
フラップレス手術
ドリルを使わない
OAM(大口式)
すぐに歯を入れられる
即時荷重
治療期間の目安 費用の目安
- - - - -

石原修医師について

石原修医師の写真
画像引用元:
大阪府立病院機構大阪急性期・総合医療センター歯科口腔外科

大阪府立病院機構大阪急性期・総合医療センターの歯科口腔外科にて院長を務める石原修医師。日本口腔外科学会専門医・指導医、日本顎顔面インプラント学会指導医、日本顎顔面外傷学会評議員を務めていることからも確かな腕前が伺えるのではないでしょうか。インプラント治療はもちろんですが、口腔がんの治療にも力を入れており、患者のお口の中の健康を支えています。

論文に関して

石原修医師の論文と思われるものは残念ながら確認できませんでした。

石原修医師の治療へのこだわり・治療方針

歯科診療だけではなく総合医療を展開している大阪府立病院機構大阪急性期・総合医療センター歯科口腔外科。地方独立行政法人ということで、利益よりも地域貢献の色合いが強く、患者目線を強く意識した病院となっています。日本医療機能評価機構認定病院である点からも、行政からも信頼されていることが分かるのではないでしょうか。

石原修医師医師のプロフィール

経歴

  • 記載なし

資格

  • 日本口腔外科学会専門医・指導医
  • 日本顎顔面インプラント学会指導医
  • 日本顎顔面外傷学会評議員

石原修医師が対応するインプラント治療(術式)

インプラント治療

治療期間
-(記載なし)

インプラント治療

インプラント治療に関しては行われているものの、ホームページに細かく記載がありません。民間の開業医のホームページであれば事細かにどのような治療なのかや費用まで明記されている所も珍しくありませんが、独立行政法人という点もあり、用意されている診療科目や大まかな特徴の明記にとどまっています。気になることがあれば、直接問い合わせるのが確実だといえるでしょう。

インプラント手術のメリット

  • 健康な歯を削る必要がない
  • 見た目が良くなる
  • 租借力が優れている
  • 歯が痩せるのを防止できる

インプラント治療のデメリット

  • 治療費が高い
  • 治療期間が長い
  • メンテナンスが必要になる
  • 痛みが出たり腫れたりする可能性がある
  • 手術の必要がある

平均的な治療費用

インプラント
記載なし

被せもの
記載なし

石原修医師が所属するクリニック

地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪急性期・総合医療センター歯科口腔外科

大阪急性期総合医療センター
引用元HP:地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪急性期・総合医療センター歯科口腔外科
https://www.gh.opho.jp/

医療機関との連携を大切にする

より良い医療を提供することを目的に、各専門医療機関との連携を大切にしているのが大阪急性期・総合医療センター。歯科口腔外科も、そんな姿勢によって運営されています。

地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪急性期・総合医療センター歯科口腔外科の公式サイトはこちら

地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪急性期・総合医療センター歯科口腔外科に電話で問い合わせる

地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪急性期・総合医療センター歯科口腔外科

住所 大阪府大阪市住吉区万代東3-1-56
アクセス 阪堺電気軌道上町線「帝塚山4丁目駅」より徒歩10分
問合せ電話番号 06-6692-1201
診療科目 インプラント、その他
診療時間 9:00~※診察終了時間は要問合せ
休診日 公式サイトに記載なし
公式サイトURL https://www.gh.opho.jp//td>

東京でインプラントの名医がいるおすすめクリニック一覧