治療が不安なあなたへ東京都のインプラントの名医教えます » 代表的なインプラント学会リスト » 日本顎顔面インプラント学会

日本顎顔面インプラント学会

日本顎顔面インプラント学会とは

日本顎顔面インプラント学会 公式サイトhp
引用元:日本顎顔面インプラント学会 公式サイト
http://www.jamfi.net/

インプラント治療の学びの場を多数提供

公益法人 日本顎顔面インプラント学会(Japanese Academy of Maxillofacial Implants)では、理事長である嶋田淳氏のもと、国民中心のインプラント医療、安全なインプラント医療を目的に、学術大会や講演会、研修会を開催。また、学会誌を定期的に発刊するなど、情報共有の取り組みに力を入れています。会員の多くが口腔外科学を基軸とする立場の大学教室や病院診療科に在籍しており、口腔外科医への更なるインプラント治療の普及に努めています。

日本顎顔面インプラント学会の主な活動

学術大会、研修、講習事業

日本顎顔面インプラント学会では、学術大会や講演、シンポジウムや研修等を開催。情報交換と活発な討論をおこなうことで、インプラント医療の発展と向上を図ります。なお、学術大会は年1回、研修会は年3回、講習会は適宜開催しています。

学会誌発行

学術大会や講習会だけではなく、学会誌も発行。年4回発行している学会誌には、研究結果などを掲載しています。継続的に知識を得る機会を与えることで、インプラント治療や関連口腔医療の専門的知識と技能をもつ歯科医師の育成に力を入れています。

資格認定事業

日本顎顔面インプラント学会では、専門医や指導医の資格を取得できます。インプラントの専門的知識と技能を有する歯科医師を育成し、インプラント医療の発展と向上に努めています。

各種委員会を設置して活動

日本顎顔面インプラント学会では、さまざまな委員会を設置して活動の幅を広げています。たとえば総務広報委員会や倫理委員会、インプラント登録制度検討委員会など多岐に渡ります。また、脱タバコ社会実現委員会として禁煙推進宣言を表明するなど、インプラントに留まらず歯の健康に対する活動もおこなっています。

日本顎顔面インプラント学会の認定制度・資格

専門医

日本顎顔面インプラント学会が認定する専門医は、2018年4月時点で50名以上(公式HPより)。専門医の資格認定を受けるためには、5年以上継続して会員であることのほかに、学会の定める研修カリキュラムに従って5年以上のインプラント治療に携わることなどが条件です。
また、禁煙推進宣言に同意することが必要です。

指導医

日本顎顔面インプラント学会が認定する指導医は、2018年4月時点で200名以上(公式HPより)。指導医の資格認定を受けるためには、10年以上継続して会員であることのほかに、学会の定める研修カリキュラムに従って10年以上のインプラント治療に携わることなどが条件です。
10年以上学会に携わり、専門医としての知識と実績を積み、指導するに資すると認められた医師だけが取得できる資格です。

会員資格・入会方法

日本顎顔面インプラント学会に入会するためには、公式HPより「会員登録票」をダウンロードし、必要事項を記入し郵送します。また、入会金3,000円と年会費10,000円を振り込むと入会が可能になります。
会員になると学術大会や講演会に参加できるほか、入会後5年以上たてば専門医の資格申請が可能になります。

日本顎顔面インプラント学会の基本データ

学会事務局住所 東京都港区芝5-29-22-805
設立 1993年11月16日(日本顎顔面臨床生体材料研究会として)
公式サイトURL http://www.jamfi.net/

切開しない ドリルを使わない
すぐ歯を入れられる…など

希望の治療に対応できるインプラントの名医を検索