治療が不安なあなたへ東京都のインプラントの名医教えます » 東京で主治医を見つけたい!インプラントの名医事典 » 田中健久(医療法人社団歯科タナカ)

田中健久(医療法人社団歯科タナカ)

切開しない
フラップレス手術
ドリルを使わない
OAM(大口式)
すぐに歯を入れられる
即時荷重
治療期間の目安 費用の目安
- 3〜6ヶ月程度 20万円~60万円
切開しない
フラップレス手術
ドリルを使わない
OAM(大口式)
すぐに歯を入れられる
即時荷重
-
治療期間の目安 3〜6ヶ月程度
費用の目安 20万円~60万円
※定期メンテナンス費用を除く

田中健久について

ICOI(国際インプラント学会)認定医・指導医の資格を持つ田中医師。医療法人社団歯科タナカの理事長を務めながら、医院を展開し活躍の幅を広げています。

自らの経験と技術を生かして、多くの若手医師を育てる名医です。

田中健久の治療へのこだわり・治療方針

技術だけでなく、医師として人間力向上も目指す

田中医師は現在、歯科タナカグループの理事長を務めており、多くの医療スタッフを育てています。技術面はもちろんのこと、患者さんにまた来たいと思わせるような対応ができる歯科医院を造るため、医療スタッフの人間力向上のための教育に力を入れています。

※現在は田中医師から教育を受けた柳沼孝謙医師が、医療法人社団歯科タナカの渋谷院である渋谷歯科タナカ・ホワイトエッセンス渋谷の院長を務めています。

田中健久医師のプロフィール

経歴

  • 岩手医科大学歯学部卒業
  • 東京医科歯科大学歯学部研修医
  • 米国イリノイ大学歯学部留学
  • 東京医科歯科大学大学院入学
  • 東京医科歯科大学大学院卒業 歯学博士取得
  • 渋谷歯科タナカ渋谷インプラントセンター院長
  • ホワイトエッセンス渋谷を渋谷区神南に開設
  • 医療法人社団歯科タナカ 理事長

資格

  • Dr Malo Education All on Four Clinical Course修了
  • ICOI(国際インプラント学会)認定医・指導医
  • アストラテックインプラントインストラクター
  • 日本口腔インプラント学会所属
  • 日本補綴歯科学会所属
  • 5-D Japanサポーター

田中健久が対応するインプラント治療(術式)

インプラント

治療期間
3〜6ヶ月程度

最新技術を用いて、リスクの少ない治療を提供

歯科用CTやシミュレーションツールを用いて、綿密な治療計画に沿ったインプラント診療を行うため、リスクは最小限に抑えられ痛みも少ないインプラント治療を叶えます。

医療法人社団歯科タナカのインプラントのメリット

  • 天然歯と同じような感覚で物を咬める
  • 健康な歯を削らないで治療できる
  • メンテナンスをすれば長期の使用が可能

医療法人社団歯科タナカのインプラントのデメリット

  • 骨の厚みや持病によっては施術が不可能なことも
  • 治療期間に個人差があり、1年以上かかる場合もある
  • 施術後は定期的なメンテナンスが必要

平均的な治療費用

インプラント(1次・2次手術費合計)
10万円~

かぶせ物(上部構造)
8万円~

切開しない、ドリルを使わない、
すぐ歯を入れられる・・・など

東京のインプラントの名医を検索できます

田中健久が勤務するクリニック

医療法人社団歯科タナカ

    
渋谷歯科タナカ公式HPキャプチャ
引用元HP:渋谷歯科タナカ公式HP
http://www.shibuya-shinbi.jp/

おもてなしをモットーに、通いやすいクリニックを目指す

医療法人社団歯科タナカでは、歯科治療に不安を持っている患者でも心配事なく、快適に通うことができるよう、おもてなしの心を大切にしています。予約より5分以上前に来てくれた患者さんには、お茶とおしぼりをサービスで出したり、診療時に唇が切れないよう、清潔なリップクリームを塗るなど、細かい配慮が魅力です。真心にあふれた対応をするだけでなく、診療を夜遅くまで受け付けていたり、土日の夕方にも診療を行なったりと、通いやすさにとことんこだわりを持っているクリニックです。

医療法人社団歯科タナカの口コミ

女性1

受付の方の対応もよく、先生はとても丁寧に説明してくれました。今後の治療に関して心強いお言葉も頂いたので感謝です。

引用元:EPARK
(https://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/TP00287258/tab/7/)
女性2

長年、歯には困っていなかったので久々の歯医者通いです!治療はほんとに痛くてなくてたすかりました。だから通えた!先生は、治療の説明等もていねいにして下さいますし、優しいし、聞きやすいです。歯の写真を撮って、それで説明してもらえるので、わかりやすい。スタッフの方もみなさん優しいです。

引用元:EPARK
(https://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/TP00287258/tab/7/)

医療法人社団歯科タナカ(渋谷歯科タナカ)のインプラント治療の流れ

渋谷歯科タナカのインプラント治療の流れをまとめました。

クリニック来院時

受付がスムーズになるよう予約時間より10分前には来院しましょう。無料カウンセリングのみの予約でも、受付時に保険証の提示が必要です。

待合室待機

受付を済ませた後は、名前が呼ばれるまで待合室で待機です。5分前までに来院した方には、お茶とおしぼりのサービスがあります。

問診票の記入

待合室から移動後、最初は問診票を記入します。入力はiPadで選択式なので、手間をかけずサクサク記入できます。問診票の記入後、診療室に案内されるまで雑誌やDVDを鑑賞できるため、退屈することはありません。

診察

まずは、診療室で口内の状態を確認します。診療室にはハンガーや荷物置きが準備されており、自由に使用できます。口内の検査では口を大きく開けることになるため、唇が切れてしまうことも。それを防ぐため渋谷歯科タナカでは、診療前に患者さんの唇へリップクリームを塗って対策しています。

診療が終わったら、レントゲン室へ移動し、レントゲンの撮影をします。問診票の記載にもありますが、レントゲンを避けなければならない方(妊娠中や心臓ペースメーカーなど)は申告するようにしましょう。

治療の説明

渋谷歯科タナカでは、初診の方に向けて診療方針を説明するため、プレゼンテーションを行っています。

検査

治療方針の説明が終わったら、口腔内写真を撮り、検査を行っていきます。インプラント治療は、患者さん一人ひとりの口内の状態を細かく把握することが必要です。そのため歯の形や虫歯や歯周病などの件さ、歯ブラシの状態をチェックします。虫歯や歯周病、その他口内トラブルが見つかった際は、インプラント治療をする前にそちらの治療を優先。検査結果を見ながら、医師が状態に適した治療方針やスケジュールを立ててくれます。

医療法人社団歯科タナカ(渋谷歯科タナカ)の基本データ

住所 東京都渋谷区神南1-22-8 渋谷東日本ビル9F
(※2019年5月31日に移転 旧住所:東京都渋谷区渋谷2-22-10 タキザワビル3F)
アクセス 東急田園都市線/東京メトロ半蔵門線/東京メトロ副都心線「渋谷駅」6(北側)より徒歩3分
問合せ電話番号 03-5948-4618
診療科目 一般歯科(虫歯治療)、歯周病治療、矯正歯科、口腔外科(咬み合わせ・親知らず治療)、審美歯科、小児歯科、小児矯正歯科、補綴治療(義歯・インプラント)
診療時間 平日 10:00~21:00/土日 10:00〜18:30
休診日 祝日
公式サイトURL http://www.shibuya-shinbi.jp/

医療法人社団歯科タナカの公式サイトはこちら

渋谷歯科タナカに電話で問い合わせる

切開しない ドリルを使わない
すぐ歯を入れられる…など

希望の治療に対応できるインプラントの名医を検索